学校教育目標

平成24年度 学校教育目標並びに経営方針

 

“あいさつがとびかい 歌声が響き 笑顔があふれる 女川二小”

学校教育目標

   【豊かな人間性と確かな学力を身に付けた心身共に健康な子供の育成

2 目指す児童像

やさしい子

進んで学ぶ子

健康な子

・美しい言葉を遣う

・友だちを大切にする

・豊かな感性を持つ

・しっかり話を聴く

・進んで考える

・豊かに表現する

・働く喜びをもつ

・最後までやり遂げる

・進んで運動する

3 目指す学校像

○ 一人一人が生き生きと活動する  【楽しい学校】

○ 心と心がふれ合う        【温かい学校】

○ 歌と花と絵のある        【美しい学校】

○ 家庭・地域とともに歩み,育つ  【信頼される学校】

4 目指す教職員像

       ○ 子どもを愛し,子どもと共に学ぶ教職員   【教育愛】

       ○ 力量を高めるよう自ら研修に励む教職員   【研修意欲】

         情熱を持って誠実に職務を遂行する教職員 【使命感】

       ○ 健康で明るく,協働する教職員           【協調性】

5 学校経営の基本方針

(1) 児童一人一人の豊かな人間形成を目指して,知・徳・体の調和のとれた特色ある教育課程を編成し,生き生きとした教育活動を展開する。

(2) 学校課題を明確にし,その解決・改善を目指して積極的に研修に努めるとともに,PDCAマネジメントサイクルによって着実に教育活動の改善・充実を図る。

(3)  学校に対する家庭・地域の期待や関心を真摯に受け止め,地域の歴史と伝統を尊重し,家庭・地域との連携を図りながら教育環境の整備・充実に努める。

(4) 【あいうえ女川二小っ子アクションプラン】実践の推進を担う『心づくり・頭づくり・体づくり・学校づくり』のプロジェクト制を取り入れて教育活動を展開する。

6 本年度の重点と努力事項

(1)豊かな心をはぐくむ教育の充実

    ① 自分を大切にする心と他を思いやる心の育成

     道徳の時間の充実

     教育環境の整備・充実

     基本的な生活習慣の育成

     地域の自然・文化・人材活用の推進

(2)個性を伸ばし,確かな学力を形成する教育の充実

     分かる・できる・楽しい授業の展開

     個に応じた指導の充実

     学習規律,学習習慣の定着

     業前活動の充実

     自ら学び考える力を伸ばす「総合的な学習の時間」の充実

      ⑥ 一小・四小との交流,合同学習の充実

(3)心身の健やかな成長を促す教育の充実

     楽しい体育の実践と継続的な体力づくりによる運動能力の育成

     児童が進んで取り組む児童活動の工夫

     防災教育の推進

     心身の健康づくりの推進

(4)信頼される学校づくりの推進

     情報発信・情報収集の推進

     保護者・地域との連携を図った教育活動の推進

      学校評価による学校づくりの改善